本文へスキップ

岸田たたみ店は、品質にこだわり技術を受け継ぎ、下関で創業50年。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.083-253-7100

〒751-0833 山口県下関市武久町1丁目15−1

よくある質問FAQ

畳FAQ お手入れ編

Q 畳に敷物を敷いても大丈夫?

A.畳は呼吸していますので、おすすめしておりません。敷物により畳が蒸れて畳表や床をダメにしたり、敷物の下にホコリがたまりダニなどの発生を助長することになります。
畳の上にカーペットや他の敷物を敷く場合は、細目に敷物をあげて風を通したり掃除をすることが大切です。

Q2.畳のカビ・ダニの発生を防ぐには。

A.近年は気密性・断熱性の高い住宅が増えていて、一年中ダニ・カビが発生しやすくなっています。特に注意が必要な時期は湿度の高い6月〜8月の間で、この時期はお部屋の湿度を下げる必要があります。除湿機やエアコンなどを使ってお部屋の除湿をすると効果的です。扇風機を利用して部屋の空気を回すことも有効です。新しい畳や普段生活しない部屋ほど注意が必要ですので、畳替えをして1〜2年は特に気を付けてください。

Q3.カビが生えたら

A.まず畳の目に沿って掃除機をかけてください。最初に雑巾で拭きとると畳の目の間にカビが入り込んでしまいます。その後、消毒用アルコール(エタノールなど)を雑巾に染み込ませ表面を拭くと効果的です。直接畳に噴射すると色変わりの原因となりますのでご注意ください。面倒な方は、アルコール除菌効果のある市販のシートでも十分です。カビは、取り除き+除菌する!

  ※もちろん畳専用のものでなくても市販の除菌シートでOKです。

畳に多いアオカビは、大量に吸い込まない限り人体には無害なものです。ただし、放っておくとカビを餌にして、ダニの発生を促してしまうので、カビを見つけたらそのままにしておかないことが大切です。

Q4.ダニなどの虫が発生したら

A.掃除機で数回吸い取り、風通しを良くします。畳の片方だけを持ち上げて、ビン等を挟んで風を通すと良いです。ダニなどの虫は、カビを養分に発生しますので、できるだけカビが生えないよう日ごろから、マメな除湿をすることが大切です。
 お手入れに困ったときは、畳ドクターが駆けつけますのでお気軽にご相談ください。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

岸田たたみ店

〒751-0833
山口県下関市武久町1丁目15−1
TEL.083-253-7100
FAX.083-242-5320

畳屋のひとり言ブログ
当店のことを知ってもらえると思いますので、ぜひご覧ください。

RSS Feed Widget